FC2ブログ

かげちんブログ

18歳未満の方は、恐縮ですが閲覧をお断りいたします。ゲームからショタまで幅広く・・・かけるといいな・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

botで流す言葉が決まった。

周りから「村上さん(本名)考え過ぎ!」と言われるくらい、ウチが定期的にtwitterで流すbotの文句で、今日まで悩んでいた。
しかし、このたびやっと決まった。これで。↓

「人生はすごろくじゃあぁっ!」で。

これは、知る人ぞ知る昔の大河ドラマ『毛利元就』で、吉川興経(きっかわおきつね)役の京本政樹が、劇中で斬られる直前に自虐的に狂笑しながら言ったセリフ。本来の意味は、「人生どのような出来事や、或いは自分がどんな死に方をするかは、全くもって予測がつかない。」という事だそうである。

しかしウチは京本政樹の、「ヘタとかじゃないんだけど、思わず吹き出してしまう演技(笑)」も相まって、そんな意味では受け取らなかった。
ウチが思ったのは、「これ・・どんな時でも言っちゃえばいいんじゃない?」である。
それこそ、
・道端で、バナナの皮を踏んづけて後頭部を強打しようが、
・我慢の限界を超えた便意がパンツの中に全て出ようが、
・目の前でリア充に、これ見よがしにチュッパチュッパされようが、
・ヒジでひっかけて倒れたドリンクバーのコーラが、タンドリーチキン&メキシカンピラフの上にブチまかれようが、
みんなで京本政樹になりきって
「泣くな!人生はすごろくじゃあぁっ!!」
と大声(涙目)で言えば、すべてOKである。
言った後に「あぁ・・、そんなものかな・・」と、前向きでも後ろ向きでもない気分になれる。
そんな、「名言でも邪魔でもないが、意味が無いワケでも無いbot文句」を探していたのである。

ちなみに、大河ドラマ『毛利元就』は、お話としてマジで面白いのでオススメ。
レンタルされていたら、ぜひ見ていただきたい。
スポンサーサイト
[PR]

| 未分類 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

知ってますよ

「毛利元就」見てましたよ。吉川興経好きでした。

| 家持 | 2012/10/16 14:55 | URL | ≫ EDIT

>家持さん

いや、「毛利元就」面白かったですよね。
本放送の時、ウチは本当に毎週楽しみにしてました。

| かげちん | 2012/10/20 12:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kagetin.blog.fc2.com/tb.php/74-3029e1ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。