FC2ブログ

かげちんブログ

18歳未満の方は、恐縮ですが閲覧をお断りいたします。ゲームからショタまで幅広く・・・かけるといいな・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実は悩んでいることがある。

ウチのブログを読んでくださってるだけでも有難いのに、それに甘えて自分のお悩み相談とはまことに情けないお話なのだが、わりと真剣に悩んでいることなので、聞くだけ聞いていただけないだろうか?

実は、ポケモンGOのアプリをスマホに入れようかどうしようか迷っているのである。

「ポケモンでもなんでも勝手に入れりゃいーじゃねえかよ、このバカモン!」と言われるかもしれないが、そんな単純な話であればとっくにダウンロードしている。
最近ちょっとばかし社会問題にもなっているポケモンGOだが、これが一度もポケモンをやった事がないウチから見ても面白そうなのである。
一応ゲームの内容を簡単に説明しておくと、まずポケモンGOのアプリをダウンロードしたスマホを持って外に出る。どうやら現実世界のあちこちにポケモンがいるらしく、自分の近くにポケモンがいるとスマホが「近くにポケモンがいますよ!」と反応して、音なりバイブ機能で知らせてくれる。そこでスマホのカメラ機能を使って周りの景色を見ると、画面の中にポケモンが走っているから、それを追いかけてカプセルにゲット。まさに「ポケモンゲットだぜ!」を体験出来るらしいのである。つかまえたポケモンは、育てるなり合成するなりして、同じアプリを持った人と対戦できる、というもの。とっても楽しそう・・。

「そこまで面白そうだと思うならダウンロードすりゃいいじゃん?」と思うかもしれないが、問題はここからである。
季節柄もあってか、最近ウチはオカルトサイトをよく読むようになった・・。
あまり幽霊話を面白がっていると呼び寄せる可能性があるため、そういうサイトにはあまり行かないほうがいいのだが・・。
仮にポケモンGOを既にダウンロードしていたとする。そんな時(オカルトサイトを読んでた時にね)、自宅でスマホが「近くにポケモンがいますよ!」と反応。「よっしゃ!」と思ってカメラ機能で画面を見たら、そこにはポケモンではなく、本来写ってはならない物が写っていたとしたら・・?
「キャーーーーーーーーーー!!」である。
夜中だろうが何だろうが外へ逃げ出し、もはや家に戻ることができない!
いや外に出たら出たで、ポケモンアプリが立て続けに
「近くにポケモンがいますよ!」
「近くにポケモンがいますよ!」
「近くにポケモンがいますよ!」・・
と反応したら?
そのスマホ・・あなた確認できるか?
ウチにはとても無理だ!

しかし、ポケモンGO面白そうだ・・だがオカルトサイトもつい読んでしまう・・。
どうすればいいんですかね?
いや、あなたのポケモンGOもいずれそういうのが写るかもしれないですよ!?
・・ウチは一体なぜネガキャンしてるのか?

いや、本当にダウンロードするかしないか悩んでます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 戯言 | 10:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昼らしさ、夜らしさ

オッサンのたわ言と思ってくれてもいいです。ウチは真面目に言うけども。

単刀直入に言いますが、これからの日本はほぼ全てにおいて、
「昼は昼らしく、夜は夜らしく」を目指すべきなんじゃないか?
と思います。
便利な世の中になったもので、夜中でもコンビニや牛めし屋が開いていて、テレビをつければアニメがやっていて、夜勤の仕事も増えて、それはそれは有難いことずくめです。が、
裏を返せば、24時間ずっと昼のまんま。
このケジメのつかん状況は割りと(特に「月月火水木金金」の精神が染み付いてしまってる日本人にとっては)深刻な気がします。
以前、夜には夜の良さと悪さがありました。悪い方は割と簡単に思いつきますが、良い方としては、23:00以降というのはあくまで大人の時間でした。いろんな意味で子供が起きていていい時間じゃありませんでした。番組も大人向けに構成されたもので、エロ関係だけじゃなく音楽もジャズっぽいものが使われたり、お酒の合うようなトークがあったりしました。そして夜中の1時には電波終了。5時50分まで砂嵐。外はまともな店が開いてないし、明日もあるし、何にもねぇし、寝るか、となっていたワケです。
ところが、店もテレビも昼と変わらない夜にしてしまった結果どうでしょうか?
大人は昼夜問わず頑張って仕事しちゃう、子供は昼にやっても問題ないアニメを明け方まで見ている、夜中危険もないから、うろつく事になんの抵抗もない。
結果として肉体的にも精神的にも全然休まない世の中を作り出してしまい、ブラックだとかストレス社会をのさばらせる事になってないか?と思うのです。頑張り屋さんの好きな日本人としては尚更です。「安全なのだから頑張っちゃえ」となっているワケです。しかしその過剰な安全と頑張りとサービスが、今の日本が抱える様々な問題(ブラックとかワープアとか少子化とか非婚化とか)の元凶になってる気がします。
GWもGW通りに休んでいる人って意外なくらい少ないんじゃないか?まるっきりケジメもメリハリもつかず、完全に平日と同じ生活をしている人の方が多いんじゃないか?と思いますよ。

| 戯言 | 01:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。